wordpress更新履歴その2

更新1:Wordpress、ブログの記事の表示数の変更10→1

更新2:スマホでもメニューバーが表示しやすくなった。

更新3:List category postsでサムネイル表示をしCSSに追加して、サムネイルを左側表示に設定した。また、サムネイルサイズを調整し、バランスをよくした。

更新3参考http://xn--u9ja1bf5rretb2z.com/2018/01/10/wordpress-listcategoryposts/

更新4:(2018/11/30)新たなプラグイン「count per day」を導入。一日当たりの訪問者数をカウントできるようになった。

以下参考URL,Techacademy、countperday導入について

https://techacademy.jp/magazine/3518

更新5:(2018/12/1)新たなプラグイン「Table of Contents Plus(TOC+)」導入。記事中に「見出し」を付けることによって、見出しリストが表示されるようになった。参考にしたWEBサイトは以下の通り。

WordPressでの目次の作り方!プラグインで簡単に、見やすいブログに

更新6:(2018/12/1)追加CSSを挿入することで、見出しを見やすくしました。参考は以下の通り

CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選

更新7:新たなプラグイン「Speech Bubble」導入、ブログ上で吹き出しの会話のような記述ができるようになりました。以下参考URL

https://junichi-manga.com/conversation-plugin/

更新1

WordPressの「設定」→「表示設定」→「1ページに表示する最大投稿数」[10→1]に変更しました。これによって、1ページに何個も記事が表示されるのを防ぎます。

更新2

新たなプラグイン「Responsive Menu」の導入

これによって、右上にメニュー表示キーが表示されるようになり、スマホで開いていてもメニューバーが表示しやすくなりました。

 

 

更新3

WordPress→「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」

で参考のCSSを追加したらサムネイルが左側に表示されるようになった。

更新6

WordPress→「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」こちらに参考URLのCSSを追加すればOK

また、見出し1ならば、h1を、見出し2ならh2に変更すれば、変更したい見出しの見た目を変えられる.

更新7

A さん
こんな感じです。

B さん
なるほど

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です