1年前期,理系大生の友達づくり

こんにちは、Kおです。

最近、やりたいゲームがなくなってきて、スマブラが出るのを楽しみにしているKおです。

このシリーズでは、大学に入学してから自分がやってきたことを書いていきたいと思います。

大学でのやってきたことをグループで分けるとすると、[勉強][サークル][友人関係][アルバイト]とかですかね。今回は入学してからの友達づくりどうやったのかを書いていこうと思います。

[友人関係]

まず、理系大学生のイメージとして皆さんはどう思っているでしょうか?文系と比べて「くらい」「コミュ障」「オタク」とかいった印象でしょうか?まあ間違っていないですね(笑)。かくいう私も「くらい」し「コミュ障」だし「オタクっぽい」ので。

で、私も大学に入学する前に、友達ができるかすごい不安だったんですよね。みんなそういう悩みは抱えているものだと思うのですが、私の場合ガチボッチを経験したことがあるんですよね・・・。

高校一年生の時に最初のクラスでなんと友達がリアルにできず、1年間、休み時間を机で突っ伏して生きてきました。そんな人間が一人で知り合いもいない世界に飛び込んだらどうなるかわかりますよね?

おわりですよ、そんなの・・・

そういうわけで、大学に入学する前から4年間ボッチ生活になるんじゃないかと本当に不安でした。

大学入学前にちょっとしたイベントがあった

私は公募推薦で大学に入学が決まりました。そのため、ほかの人よりは早いうちに進学先が決まっていました。そのため、大学の生徒会?ぽいところが主催の新入生歓迎会(推薦組を対象として)が開かれました。私はそこで、入学前に友達を作っておきたいと思って、行ってみました。しかし、結果は惨敗・・・。大学でもコミュニケーション力がある人は自然と集まり、話せない人はおいていかれちゃうんですよね・・・。

私は友達が一人もできずに諦め、問題は入学式へと先送りになりました。

最初のお友達

大学入学式では、高校の時の友達で一緒の大学に進学した人と一緒に行きました。しかし、学部は違うので会場までですけど。その間の過程は覚えていない(友達はできなかった)ので端折って最初にできた友達の話をしたいと思います。

入学式のあと別の日に健康診断と新入生オリエンテーションがありました。そのときに、初めて話しかけてくれた人がいました。身長は高くて、190近い人でした。私としては話しかけてくれただけでとっても嬉しくて、連絡先を交換しました。そのあと、オリエンテーション中に4,5人と連絡先を交換し、サークルにも入ることにしました。

しかし、今現在まで(4年生)まで付き合いがあったのは、今日あった人ではなんと最初に合った、たった一人だけです。

サークルでの友人

率直に言います。肌に合わなくて、半年でやめました。それが、部会があるたびに、部室の使い方の話だったり、酒を飲んで救急車呼びかけたとか、大学の施設を使用時間過ぎても使ってて、大学全体で利用停止を食らったりと、とにかく大学生とは思えないぐらいしょうもないことで問題を起こしまくっているサークルだったため、このレベルにはついていけないと感じやめました。ですが、同じくサークルをやめた友人とは、最近は授業がないのであっていませんが、普通に3年のときも一緒に授業を受けている人がいます。

その他のかかわり

それ以外のかかわりで、友人が大体3,4人ぐらい増え、4,5人のグループで一緒に行動することが多くなりました。しかし、4年次まで一緒にかかわるような人は多くなく、今も友達といえるのは4人ですかね・・・

友達を作るうえで気を付けること

大学での活動はほとんどすべてが自由にできます。受ける授業も、授業をさぼるも、留年するもしないも自分がすべて決めることです。そして、友人関係も自分が決めることで非常に自由なものです。高校と違ってクラスもないので、この人と肌が合わないと思ったら、切って構わないし、仲良くなりたかったら自分から話しかけるしかありません。

ただ、無理して合わせる必要はない

友達が欲しいあまり、無理して友達に合わせて行動してはいけません。正直に言うと、毎週のように課題をやってこずに答えを写させてやらないといけないような人や飲み会ばっかりやるような人と付き合うぐらいなら、4年間ボッチのほうがましです!

ちょっと大げさに言ったかもしれませんが、ほんとにそれぐらい、ずうずうしいやつと、しつこいやつはめんどくさいんです。まあ、これは私の考えなので、それでも友達としていたい人なら話は別ですが・・・。

類はともを呼ぶ

結果的に友達ができなくてもそこまで心配しなくてもいいと思いますよ。私も心配していましたが、結局同類が集まるんです。それが一番楽なんですよ。大学に入学したら周りをよく見てください。なんか、完全に無理した陰キャが陽キャの中に入っているのを見かけるかもしれません。その人がめっちゃ煙たがられているのがおそらく見ていてわかると思います。

合わない人といても誰も得しないんです。自分と似たような趣味の人を見つけて、楽しい学生生活を送れるように、頑張ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です