5日近く風邪をひいて感じたこと

こんにちは、Kおです。

最近急に風邪をひいてしまい、いままででかつてない期間苦しむことになり体調管理に気を付けようと思った病人です。

今日は、風邪をひいたときに何をしたか、何が必要だったかを話していきたいと思います。

風邪をひいたら

風邪をひいたときって、何となく体がだるくなったり熱が出てきたり鼻水がでたり、咳が止まらなくなったり、いろいろ症状があり人によって異なりますよね?だから、風邪に狙いを決めて売られてる薬があるわけですから。

私は今回、寒気が襲ってきました。そして、咳がその次に来て、完治していない今では咳が主な症状になっています。

ちなみに私は小さいころからアレルギー性鼻炎もあって、風邪をひくとまず鼻水がすごかったのですが、今回はそんなことありませんでした。

病院へ

というわけで、熱が出たと感じ、翌朝にかかりつけの病院に行きました。そこでいつもの風邪薬を4日分出してもらい帰りました。

なお、病院へ行くときは保険証が必要になりますので今まで一人で病院へ行ったことがない人は(ないとは思いますが)保険証を忘れずに

病院に行ったときは、もらった薬の数とかを把握しておき、医者には気になったことは何でも聞いてみることをお勧めします。不安な心が、症状を悪化させることにもつながるので、症状は何でも言って、医者にしっかりとアドバイスをもらってください。薬の数は、以降長引いたときに新しく薬を処方してもらうときに何日分出してもらえるかに影響するので、自分が使った薬の名前と量をしっかりと把握しておきましょう。

安静にして寝てる

家に帰ってから、ゲームもせず勉強もできずに4日間ずっと寝込んでいました。これがつらいんですよね・・・。

体調が悪いから眠ってて気持ちいいわけないですし、布団や着こむ服が少ないと異常な寒気が私を襲いとにかくつらい時間でした。

皆さんは風邪をひいたときって、変な夢を見ませんか?私は小さいころから風邪をひくといやな夢を見るんですよね。なおかつ昼間から寝てるので夜眠れず何回も寝ては起きて寝ては起きてを繰り返すばかりでした。

まあ、それでも寝ているほかなかったのですが。

たくさん服着る

たくさん服を着ました。とにかく寒くて、布団に入っても、布団の枚数を増やしても寒くどうしようもなくなった結果、家にある服を根こそぎかっさらいました。そして、外出用に来ている上着なども着込み、布団に入りました。外に出ている為、雑菌などを考えるとあまりよくなかったかもしれませんが、寒さには代えられないのでそうするしかなかったです。

また、汗かいたら着替えるために下着だけでもたくさん出しておくといいと思います。とにかく、体をあっためて寝ていると汗をかきます。そんなとき、着替えがすぐそばにないと、風邪をひいている体では着替えを探すために動くのが非常にきついので着替えられない場合があります。

それの備えのために、少なくともたくさん汗を吸収するであろう下着だけでも出しておきましょう。パンツに関しては脱いで履き替えるのが大変だったので私は上だけ変えていましたが、できるなら上下交換できると汗をしっかりと吸収できるので良いと思います。

お風呂に入らない

私は今まで、風邪をひいたときはお風呂に入るのが好きでした。世間的にはよく風呂に入らないほうがいいといわれていますが、体がめちゃくちゃ寒い中で、風呂のあったかいお湯につかれるのが体を癒してくれるからです。

しかし、今回長く体調を崩してみて、風呂に入るのは一日一回が限度かなと感じました。まず、着替えがたくさん出てしまうことですね。洗濯も大変だし、一人暮らしだとやってくれる人いませんよね。

そして、もう一つが風呂上がりが異常に寒いということ。これでは体調が全然よくならず、むしろ悪化してしまうのではないかと実感しました。

風邪が完全に治ってみて思ったのは、風呂に入らずに着替えたほうがいいということですね。汗をかいたらその分の服を取り換えていくだけで、寒さ対策に十分なっていたので、お風呂には入らないほうがいいと感じました。

おかゆとかをしっかり食べる

両親がおかゆを作ってくれました。このように、何かしら、栄養のある食べ物をたくさん食べましょう。とにかく食べなければ、体に栄養素が入らず、新たに体が活動するためのエネルギーが補給されず、風邪が良くならないですからね。

案外外の空気を吸ったほうがいいのかも(喚起したほうがいい)

寒くて、気持ち悪くて、窓の扉を開けたくないですよね。ですが、喚起は定期的にしたほうがいいと思います。空気を入れ替えて、リフレッシュにもなるし、風邪菌が部屋に蔓延してしまってるかもしれませんからね。

あと、ほこりを出すという役割もあります。

これがあって助かった

マスク

言わずもがな、ですかね。ですが、単純に風邪をうつさない、口元の保湿以外にも役割はあると思います。部屋のほこりを吸わないようにすることです。

布団や服を大量に出して動かせばすごいほこりが出ますよね。体調が悪い時に大量のほこりなんて吸ったら大変です。多少ほこりが部屋に待っていてもある程度は大丈夫なようにマスクはしておきましょう。

保温系の水筒とお茶

体調悪くてものどは乾きますよね。しかし、この寒い時期にペットボトルで買って来たら、HOTでもすぐに冷たくなっちゃいますよね?

現に私は、たくさん汗をかくために水を大量に飲んでいたのですが、その水はペットボトルで売られてるやつです。めっちゃ冷たくて飲んだだけで体温が下がってんじゃないかって感じるぐらいでした。つまり、冷たいものをたくさん飲むのはまずいってことですね。

なので、保温系の水筒にあっためたお茶を入れて置けば、おそらくその日はそれで持つでしょう。私はこれで毎日の飲み物を乗り越えました。

また、風邪気味なのと、ベッドなどの近くであるのを考慮して、親が、トレイとその下に新聞紙を敷いてくれました。これによって、体調が悪くてうまく扱えなくてこぼしても、被害が出る前に、新聞紙などが吸ってくれて助かりました。

アイス枕

これは言うまでもないですね。ですが、一人暮らしだとどこで買えばいいんでしょうか?

熱冷まシート

これもですかね。最悪なくても、水で濡らしたタオルとかで代用できます。時間たつと効果がなくなって使いづらさがあると感じる人がいるかもしれませんが。

そういう人の場合は、水とタオルで頭を冷やしたほうがいいかもしれないですね。そっちならお金もかかりませんし。家にあるもので十分ですし。

体温計の電池交換

私は体温計の電池ってどうなってるんだろうてずっと気になっていました。今回の体調不良で初めて体温計の電池がなくなったところに遭遇しました。しっかりと、電池の交換が必要っぽいので、ちゃんとリサーチしておこうと思います。

インフル?風邪?

私は、風邪をひいてから、3日後の日曜日にどうしても体調が回復せず、インフルエンザを疑いました。そのため、日曜に診療をやっている救急病院に行ってみました。

インフルは潜伏期間がある。(少なくとも6時間は待つ)

インフルエンザには潜伏期間があるため、体調不良を起こしてから、すぐに病院に行ってもインフルエンザと確認できない場合があります。そのため、少なくとも、6時間は様子を見てから病院に来たほうがいいみたいです。

今回の私には関係ないですが。

インフル点検の鼻に突っ込むやつ

久々にやりました。痛かったです。まあ、腹をくくるしかないんですがね。しかし、大流行期であるとか、家族がインフルエンザなどの条件がある場合、その点検をしなくてもインフルと判断する場合もあるようです。

私はインフルエンザではなかったですが。

休日診療は金がかかる!

日曜に診察してもらう救急診療が非常に高いです。そのため、体調がそこまで悪くない、緊急を要しない場合を除いて無理していかないほうがいいと思います。私もかかりつけ病院では1300円だったのに、こちらでは4100円とられました。まあ、仕方ないですけどね。

薬も一日分しか出ない

もし薬が必要でも、薬は一日分(または休日分)しか出ません。ほかの病院がどうかは知りませんが・・・。

そのため、こちらで薬を処方された場合は別の日に、かかりつけ医などから薬を処方してもらう必要があります。これもデメリットですよね。

今回の風邪はこんな感じだった。

・いつもは鼻風邪だが、熱、だるさ、寒気、咳が襲ってきた。

・今までで一番長く続いたが、インフルエンザではなかった。

・布団に入っても全然汗をかけないときがあって、代謝異常を起こしているのか心配になったときがあった。

久々に結構重い風邪をひいて

家族がいて助かったけど正直一人暮らしのときに体調悪くしたらやばい

果物を食べるようにした。

栄養のバランスをしっかり考えて食事をとる

しっかりと運動をする

体調が悪かったら無理しない

一人暮らしに向けて

正直布団を二人分ぐらいもっていっておいたほうがいいんじゃないかと感じた。布団が一人分だと足りず、寒すぎて服を重ね着して、布団もかけまくったので。

あとがき

今回、卒業論文の執筆期間という非常に大事な時期に体調を崩し、今めっちゃ苦労しています。ですが、これからしっかりと取り組んでいくとともに、体調にも十分に気を配っていきたいと思いました。

皆さんも、体調には気を付けて、体調を崩して、何日も動けなくなるくらいなら、少しの面倒なことをやって、予防していったほうが結果的に有意義な生活になりますからね。